大切な人に贈るプレゼント【婚約指輪は一生に一度の特別な指輪】

ブライダル

より美しく見せるために

ウェディングドレス

まずは試着

ブライダルインナーはとにかく試着することから始まります。形そのものはさほど個性があるわけでもありませんが、体型を補正するものですから、新婦の体型・骨格とドレスとの相性は最重要チェック項目になります。例えばウエストを細く見せたいのは多くの女性が考えていることではありますが、だからと言って締め付け過ぎは気分が悪くなってしまうこともあります。またくびれなどが左右対称でない場合、ウエストにパッドを入れてでも左右対称に近づけたほうがスタイル良く見えるということもよくあります。個性的なドレスや背中が大きくあいたドレスの場合はブライダルインナーが見えない様な形のものでなくてはなりません。こうした相性チェックのために、ブライダルインナーとドレスの試着は欠かすことができないのです。

布一枚で変わります

そもそもなぜブライダルインナーが必要なのでしょうか。それは一言で言うなら新婦の姿を美しく見せる為です。ドレスはごく一部のものを除き、新婦のスタイルがわかりやすいデザインのものが中心です。真っ白なウェディングドレスでも、お色直し用のカラードレスでもそうなります。そのため普通のインナーだと段差が出てしまったり、ラインが目立ってしまうことがあります。そうしたことを防ぎつつ、少しでもスタイル良く見せるための補正、それがブライダルインナーの仕事です。ほんのちょっとの補正でも驚くほど変わって見えることは珍しくありません。また自身の結婚式が終わっても、友人の結婚式の時などでも同じようにインナーとして使えます。